この秋も事業所セミナーを開催します。

 組合員の皆さん、各支部で事業所セミナーを開催しています。政府がすすめるいわゆる「働き方改革」の波は、建設業界にも大きな影響を与えています。備えていかないと、罰則も含めて仕事に大きな影響が出ます。

「まだ先なんじゃないの?」

 いえいえ、すでに始まっています。時間外労働の上限規制については5年後から適用されることになりますが、従業員を週40時間以上働かせる場合に提出する36協定や、その分の割増賃金をどうするのか、対応をすぐにでも取らなければならないことがあります。

「そんなこと言ったって、
どうしたらいいのかわからないよ」

 まず、組合に相談です。神奈川土建は建設に働く仲間に寄り添い47年。事業所セミナーでも力になってくれる社労士さんとも提携しています。

事業主・一人親方・従業員
働くみんなが安心して暮らせるために

 政府がすすめる「働き方改革」はともかく、私たち建設に働く仲間がこの先も安心して暮らせるようにするために、そして今後若い人たちが「建設で働きたい」と思える、技術と経験をもつ仲間がそれに見合った処遇を受けられるために。私たちの目指すところは建設業を明るい未来につなげること。

さぁ、頼れる仲間と、一緒に。