お知らせ

機関紙けんせつ神奈川594号(2019年9月5日号)

恒例となっている「親と子の工作教室」の様子を1面でお伝えしています。
楽しく、世界に一つのすてきな作品が今年もたくさん。
夏の思い出づくりに貢献するイベントです。

2面は全建総連関東地協で行われた、芝浦工業大学 蟹澤宏剛 教授の講演から。
アメリカのユニオンワーカーの処遇を中心に実際の視察に基づいた講演の一部をご紹介しています。
必読です。

3面は原水爆禁止2019年世界大会の様子。

4面Next Generations 第12回は建設産業の改善には組合員の結束が重要という横浜西支部の佐藤大さんです。
お客様からいただく「ありがとう!」の言葉、代金以上の仕事ができたからこその言葉だとやりがいを持って仕事をしているとのこと。組合の魅力は職人同士のつながりと話してくれました。

市川保健師は「運動の効果をアップする食事法」。

先月から始まった「CCUS ゴールドカードを持つ仲間たち」は第2回 型枠大工で本部副委員長を務める荒井俊喜さんです。

2019-09-05 台風15号の被害と共済について 機関紙けんせつ神奈川593号(2019年8月5日号)
新着情報ここまで