お知らせ

機関紙「けんせつ神奈川」588号(3月5日)

2019年3月5日発行のけんせつ神奈川58号です。
今月の1面は2月6日にニッショーホール(東京 虎ノ門)、新橋駅前で行われたイエローアクションの様子。
若者・女性が入職しやすい建設産業をめざして集会が行われ、参加者は黄色のものを見に付け、新橋駅SL広場で建設業の実態をアピールしました。
2面は「建設業も迫られる「働き方改革」」について、小森部長からの呼びかけです。
詳細は別にお知らせします。
労働者供給事業も広がりを見せています。組合が間に入って、労働協約を結び賃金も含めて建設に働く中間の尾処遇を整えていく事業です。登録説明会が3月10日にあります!(チラシ参照)
3面は神奈川土建も支援に参加した「沖縄県民投票」。国と沖縄だけの問題ではありませんね。
そして、なんと神奈川土建本部機関紙「建設かながわ」が全国新年号機関紙コンクールで入賞(Bコース奨励賞)を取りました!Cコース優秀賞には座間海老名支部「謝知」相模原支部「けんせつ相模原」が、Dコースでは相模原支部上溝分会「みぞっこ」が入選しています。
今月の「Next Generations」は島袋ビクトルさん(横浜鶴見支部)です。

2019-03-04 全国新年号機関紙誌コンクール入賞! フルハーネス型安全帯使用作業特別教育日程
新着情報ここまで