お知らせ

機関紙「けんせつ神奈川」582号(9月5日)

多摩市唐木田で大規模火災発生。5人が亡くなり、43人が被災する大規模な労災事故につながっています。
元請である安藤ハザマは昨年も現場での火災を発生させており、まったくその教訓が生かされないまま、大規模な事故につながっています。
2面では、先月に引き続き、丸の内3-2計画(元請大成建設)の現場における建設従事者へのパワハラや劣悪な労働環境についての続報をお届けします。第11回資本従事者の会総会では改めて現場から声を上げることで、現場を変えていこうとその方針が確認されました。
原爆投下から73回の「原爆の日」を迎えた8月6日、県立総合体育館で開かれたヒロシマデー集会では、全国から6千人が参加し、市民社会と政府のさらなる共同などを訴える「広島からのよびかけ」(決議)を採択しました。被爆の実相を広げ、禁止条約の発効を求める国際的共同の発展をめざす決意にあふれる集会となりました。世界大会に神奈川土建から参加した51人の仲間の感想から一部を紹介します。
先月から始まった「NEXT GENERATIONS」は、26歳塗装工として働く組合員さんです。

2018-09-06 関西アスベスト訴訟 大阪高裁全面勝利! 機関紙「けんせつ神奈川」581号(8月5日)
新着情報ここまで